Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • マイデザインQRコード【とびだせ どうぶつの森】※随時更新※
    名無し (04/13)
  • これはハマる【牧場物語 はじまりの大地】
    燈夏 (12/03)
  • これはハマる【牧場物語 はじまりの大地】
    優梨 (09/15)
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
遙か5始めました(序盤感想)【遙かなる時空の中で5】
暫く放置気味でしたこちらのブログ、遙か5をプレイし始めたので久しぶりに稼動です。

トレジャーBOXの中身はこんな感じ



1章1章が結構長い上に戦闘ばっかしてるのでなかなか進まないんですが、取り敢えず序章〜3章までの印象と感想を続きから。

あ、基本的に乙女ゲーはデフォルト名で楽しむ派なので、感想では通して主人公名は「ゆき」になってます。
苦手な方はご注意をば。

JUGEMテーマ:ネオロマンスゲーム
 

 スタートメニューではランダムでキャラの立ち絵とタイトルコール。
立ち絵は微妙に動きます。瞬きしたり髪がなびいたり。コーエーさんにしては珍しい感じですねこういうの。


【システムについて】

こちらは問題なく快適です。
セーブ・ロードの快適さは乙女ゲーには必須ですよね。

今回、選択肢で絆の上昇があった時に会話履歴を遡ると、絆の上がり具合が数値で分かるようになっているようで、これは便利。
迷う選択肢があったらそこでクイックセーブしておいて、一通り選んでみて数値を確認してから進む、なんてことも可能です。

あと個人的にほっとした部分なんですが、アーネストの英語台詞部分の訳が、豆辞典でちゃんと読める。笑
事前情報に「英語部分に重要な意味が…」とあったので、訳が無かったらどうしよう…とヒヤヒヤしておったのです。英語苦手!


【主人公について】

外見が好みドストライクだったのでかなり期待してたんですが、想像以上に良くも悪くも良いとこのお嬢さんな感じでした。
実際本当に良いとこのお嬢さんらしいですね。家もかなり大きくて吃驚。

幼少時から海外暮らしなので日本の歴史に疎い、フェンシングをやっているので剣が扱える、など設定的には今までより無理が無いような気がします。

性格は、あかねちゃんに輪をかけてお人好し、加えて結構な無鉄砲。
普段は見た目通りのおっとりさんですが、何かあると割と頭で考えるより先に体が動いてしまうタイプっぽいですね。

現時点までだと、周りを省みずに感情のまま突っ走ってしまうことが多いですが、そのあたりは今後改善されていくのかな、どうかな。


****


ここからは本編について。各キャラに関しては各ルートに入ってからの感想にまとめる予定なので、さらっと流していきたいと思います。


【序章 日常】

導入部分ですね。流されてるままに進んでいく感じ。
キャラが結構出てきたり伏線がばらまかれてたりする感はあるんですが、現時点ではまだ判然としないかな。
個人的には、封印時の台詞に瞬が反応したり、過去にゆきに会ったことあるような反応の龍馬が気になるところではあります。

現代は、この時点だと行動範囲狭め。というかほとんど動けません。


【第1章 動乱】

再び現代から異世界へ。
ここの初めで桜智は神子に惚れたのか 笑
マコトも何だかゆきのことを知っているような反応で、ちょっと気になります。

この章から、イベントがない部分だとぱたりとボイスが無くなって、若干違和感ありますね。やってるうちに慣れるだろうけども。

初期に朱雀を操ってるのはマコトなんですね。そうすると、別に八葉になる人間じゃないと使えないということでもないんでしょうか。

しかし天海胡散臭いな。


【第2章 邂逅】

龍馬と再会。会うたびに絆の上がる龍馬に笑います。可愛い。

この冒頭のあたり、何か条件満たしてれば天海のフラグが立ちそうな選択肢が多い。
天海もな…現時点だとまだ謎人物過ぎます。物言いなどからすると龍神のような気がするんですが…流石に違うか。

このあたりから戦闘もバリバリと出来るようになるんですが、結構面白い
敵の難易度は初めから「普通」くらいで丁度良い気がします。すぐにレベルは上がるし。慣れてきたら「難しい」でいいんじゃないかな。
武器封印しまくってます。絆が上がる上がる 笑

気になっていた桜智もこの章で登場。瓦版といい台詞といい本当に面白可愛い人だ 笑

池田屋はざっとさらう感じでした。一応関わるけれど、詳細までは突っ込まない。
まあ主人公一行は完璧に部外者なので、これくらいで丁度良いのではないかと。

現代から異世界に移動する際、異世界のどの年代に移動するかはわからないらしいですね。
その辺、龍馬やマコトの反応と関係あるのかな。


【第3章 予兆】

チナミがゆきたちと行動しているのは、マコトたちを盾に脅されでもしてるんでしょうか。それほど嫌々、というわけでは無さそうだけれども、進んで一緒に居るわけではないようですし。

やっと小松が出てきて私歓喜。しかし会ったこともないのに馬鹿呼ばわりされる主人公w
小松の喋り方、かなり好きです。ときめく。

桜智は完璧にstkですね
何というかもう、桜智が喋るたびに噴くので腹筋がヤバい。真面目な話してるときはまともなのにこいつはw

アーネストとも再会。
事前情報では英語に注目、とか言ってましたが、英語じゃない部分でも結構辛辣な気が。立ち絵の表情の所為か。
っていうか本性バレるの早いな

高杉とも再会。敵としてだけれども。
レベル上げしまくっていたおかげか、玄武を速攻で倒す神子ご一行。
連鎖術はなかなか思うものにならないですね。思わぬ追撃とかあったりして。

そして陽炎浄化中に小松登場。
うーん、予想以上に色々と好みすぎてやばいです。性格と口調がツボ。はやく仲間にならないかなー。

この章の終わりで、ちょっとゆきの意識が変わってきてる感じですね。
自分の世界を戻すために→この世界の人たちのことも知りたい みたいな感じで。
今までも手出ししたりはしてたけれど、そこは札を手に入れるためだったり純粋なおせっかいだったりでしたもんね。この後どう変わっていくのか楽しみです。


****


何だか必要以上に長くなってしまいましたが、取り敢えずここまで。
明日からどうも仕事がドカッと入るようで思うようにゲームが出来無そうなので、暫くちまちまと合間を縫ってプレイする感じになるかと。
こちらの更新ものんびりペースになりそうです。


ああー早く続きが見たい。

posted by: 文月燈夏 | 遙かなる時空の中で | 08:57 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:57 | - | - | - | - |